SiCパワーデバイスの社会実装を加速させる3つのグループ

本事業では、産学連携および産産学連携による3つの研究開発グループを編成し、それぞれのグループが歯車のように噛み合いながら、要素技術のシーズ→シーズ技術の評価→ニーズ技術のフィードバックを繰り返し、製品化とアプリケーション構築を通じてSiCパワーデバイスの社会実装を加速させます。

また、長野、福井、滋賀の3つの地域をサテライトクラスターとして、「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」に向けたスーパークラスターを形成し、各サテライトクラスターの要素技術群との融合を図り、事業推進を図ります。

  1. 高性能材料・デバイス研究開発グループ
    材料の基盤研究によるデバイスの高性能化
  2. 回路・システム研究開発グループ
    デバイス特性を引き出す回路・システム設計
  3. 産産学連携実装化推進研究開発グループ
    産産学連携による製品化を通じた社会実装の普及

supercluster-2016-3

各研究開発テーマへ