supercluster

About supercluster

This author has not yet filled in any details.
So far supercluster has created 119 entries.

「第1回 回路・システム研究開発グループ研究会-SiCパワーモジュール技術開発とその応用-」を開催しました

京都地域スーパークラスタープログラムの研究開発グループの一つ、「回路・システム研究開発グループ」では、本プログラム最終年度にあたり、SiC(シリコンカーバイド)パワーデバイスの社会実装加速にむけた2回の研究会開催を計画し、その第1回を平成29年8月8日(火)に京都リサーチパーク4号館ルーム1において「SiCパワーモジュール技術開発とその応用」と題して開催しました。
当日は、西本清一代表研究統括の開会挨拶の後、大学・公設試験研究機関から3件、参画企業から2件の研究発表があり、参加者(一般参加者80名、関係者24名)は真剣に発表内容に聞き入っていました。
また、全ての研究発表終了後、座長の大阪大学 舟木剛教授の進行によるディスカッションが行われ、SiCパワーデバイスの接合技術、放熱・冷却、スナバコンデンサ等に関する活発な議論が行われ、好評のうちに終了しました。
第2回は平成29年11月8日(水)に「高周波スイッチング回路技術開発とその応用」と題して開催予定です。
 
<当日の発表テーマと発表者>
1.「パワーモジュール開発・応用」
  舟木 剛氏(大阪大学大学院工学研究科 教授)
2.「モーター制御応用」
  柿ヶ野 浩明氏(立命館大学理工学部 准教授)
3.「SiCパワーデバイス実装基盤技術の高度化」
  永山 富男氏(地方独立行政法人京都市産業技術研究所 研究部長 研究主幹)
  塩見 昌平氏 (地方独立行政法人京都市産業技術研究所 金属系チーム 次席研究員)
4.「高速スイッチング動作におけるスナバ回路の有効性」
  西山 茂紀氏(株式会社村田製作所 第2コンデンサ事業部 エキスパート)
5.「パワーモジュール用セラミック多層基板の開発」
  郡山 慎一氏(京セラ株式会社 半導体部品セラミック材料事業本部
        セラミックパッケージ3事業部 AMB製法開発班責任者)

 

 

8月 28th, 2017|事業報告|

京都市産業技術研究所 平成29年度 SiCセミナー
長野県テクノ財団 平成29年度 第2回 SiCパワーエレクトロニクス研究会
「SiCパワーデバイスの未来を拓くサポート技術開発」のご案内

(地独)京都市産業技術研究所と(公財)長野県テクノ財団は,スーパークラスタープログラムにおいて広域的に連携し,SiCパワーデバイスの技術開発に取り組んでいます。
大学や公的研究機関,企業との研究技術マッチングによって開発された成果を速やかに産業に波及し、イノベーションにつなげることを目的として連携セミナーを開催いたします。

8月 16th, 2017|ニュース|

「JSTフェア2017-科学技術による未来の産業創造展-」に出展します

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催の「JSTフェア2017」は、未来の産業創造を目指した、研究開発成果が一堂に会する展示会です。京都地域スーパークラスタープログラムでは、SiCパワーデバイスの社会実装に向けた研究開発の成果を展示いたします。
パネル、試作品、製品の展示以外に実演もございますので、ぜひご来場ください。

8月 16th, 2017|お知らせ|

京都府中小企業技術センター 主催
「中小企業SiCパワーデバイス活用研究会 第1回SiC基礎セミナー」のご案内

近年、電力変換や制御を行う半導体(パワーデバイス)材料には、従来のSi(シリコン)に代わりSiC(シリコンカーバイド)を活用した、より省エネ型の高効率エネルギー利用システム構築に注目が集まっており、京都においても、国立研究開発法人科学技術振興機構の公募事業に採択された「スーパークラスタープログラム(クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築)」が推進されているところです。
このような中、京都府中小企業技術センターにおいても、このプロジェクトと連動し、低環境負荷社会の実現、地域企業の活性化と地域産業の振興に寄与することを目的とする「中小企業SiCパワーデバイス活用研究会」を設立しており、その一環として「第1回SiC基礎セミナー」を開催いたします。

※セミナーの詳細、申込方法等は、京都府中小企業技術センターのホームページをご確認ください。

中小企業SiCパワーデバイス活用研究会 第1回SiC基礎セミナー[9月1日(金)]

8月 7th, 2017|お知らせ|

公益財団法人長野県テクノ財団 主催
平成29年度 第1回「SiCパワーエレクトロニクス研究会」のご案内

平成25年度にスタートした「スーパークラスタープログラム」は最終年度を迎えました。平成29年度初回の「SiCパワーエレクトロニクス研究会」では「京都地域※」「愛知地域※」のこれまでの活動成果と最終年度の取組みについてご紹介いたします。
また、パナソニック株式会社AIS社パワエレ事業推進室担当部長の高橋 理氏に、「ワイドバンドギャップパワー半導体デバイスの最新技術」と題して同社に於けるGaN、SiCパワーデバイスの開発状況とアプリケーション事例についてご講演をいただきます。
WBGパワーデバイスやその周辺機器、部材などに関心をお持ちの方ならどなたでも参加出来ますので、産業界をはじめとする幅広い分野の皆様のご参加をお待ちしております。

※ 京都地域スーパークラスタープログラムでは、京都コアクラスターと長野サテライトクラスターが連携して、革新的SiCパワーデバイスの社会実装を推進し、エネルギーを無駄なく利用するシステムの構築により、環境負荷が少なく、高効率で快適な社会の実現を目指しています。
また、愛知地域スーパークラスタープログラムでは、愛知コアクラスターと長野サテライトクラスターが連携して、SiC高品質化のため、新たな結晶成長法として溶液法に取り組み、低コストで欠陥の少ない結晶成長を目指しています。

※お申込み・詳細、お問合せはこちらから
http://www.tech.or.jp/head-office/seminar/cat2/sic/292/

7月 4th, 2017|お知らせ|

「京都地域スーパークラスタープログラム~産産学連携SiCフォーラム~」開催のご案内

(公財)京都高度技術研究所は京都府、京都市とともに国立研究開発法人科学技術振興機構の委託事業「研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)」に採択され、平成25年12月よりパワーエレクトロニクスの技術革新により新産業創出への貢献を目指す「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」を実施しています。
本プログラムの研究開発グループの一つ、「産産学連携実装化推進研究開発グループ」では、次世代パワーエレクトロニクスの担い手であるSiC(シリコンカーバイド)デバイス搭載による先進的高機能な製品開発を目指し、地域の特長ある製品開発型中小企業が参画、試作から製品化に至るまでの立ち上げを産産学連携により促進しています。この度、本プログラムの最終年度にあたり、その成果事例を紹介するフォーラムを開催いたします。
SiCを採用した各種電源等の応用製品の研究開発、あるいは次世代パワーモジュール関連製品の研究開発及び商品化等にご関心をお持ちの幅広い分野の方々のご参加をお待ちしています。

6月 26th, 2017|ニュース|

平成29年度 京都地域スーパークラスタープログラム
「第1回 回路・システム研究開発グループ研究会-SiCパワーモジュール技術開発とその応用-」開催のご案内

(公財)京都高度技術研究所は京都府、京都市とともに国立研究開発法人科学技術振興機構の委託事業「研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)」に採択され、平成25年12月よりパワーエレクトロニクスの技術革新により新産業創出への貢献を目指す「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」を実施しています。
本プログラムの研究開発グループの一つ、「回路・システム研究開発グループ」では、①SiC(シリコンカーバイド)パワーモジュール技術開発とその応用、②高周波スイッチング回路技術開発とその応用の2本柱のもと、大学を中心とする先行技術開発と産学連携による応用開発を組み合わせて、SiCを中心とした次世代パワーエレクトロニクス技術の開発に取り組んでいます。当グループでは本プログラム最終年度にあたり、2回に分けて研究開発の成果を発表し、SiCパワーデバイスの社会実装加速にむけて議論頂く機会を設けることとしました。この度、第1回として『SiCパワーモジュール技術開発とその応用』についての研究会を開催致します。
SiC応用製品の研究開発、あるいはSiCパワーモジュール関連製品の研究開発にご関心をお持ちの幅広い分野の方々のご参加をお待ちしています。

6月 23rd, 2017|ニュース|

公益財団法人京都産業21
平成29年度「企業の森」推進事業 補助金事業募集開始のお知らせ

公益財団法人京都産業21では、平成29年度「企業の森」推進事業の補助金事業募集を開始しました。
説明会、補助制度の内容、応募要領等の詳細は、公益財団法人京都産業21のホームページをご確認ください。

■ 概要
京都企業を取り巻く環境変化に対応し、中小企業者ひいては京都経済の発展に向け、企業それぞれの「強み」を持ち寄り、その力を結集することで、より付加価値を感じられる製品・サービスの創出、販売開拓活動等の取組を応援し、新たな産業文化を創生する企業群(=企業の森)の形成を目指し、京都府の補助を受けて実施するものです。
事業活動に応じて募集を行い、それぞれの段階に応じた3つのコースを設定しています。

■ 応募期間
平成29年4月28日(金)~7月31日(月)午後5時必着 

■ 詳細URL
https://www.ki21.jp/kobo/h29/mori/

5月 11th, 2017|ニュース|

公益財団法人京都産業21
「京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業」募集開始のお知らせ

公益財団法人京都産業21では、「京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業」の募集を開始しました。
説明会、補助制度の内容、応募要領等の詳細は、公益財団法人京都産業21のホームページをご確認ください。

■ 概要
自社の強みを活かした新商品・新サービス・新ビジネスモデル等の開発並びに新分野進出等の新規事業や、 本格的な製品開発(試作段階から応用・生産技術開発)を目指す中小企業単独を対象に、事業実施に要する費用の一部を 助成するとともに、事業計画の実現に向け長期にわたり伴走支援する補助制度で、多様な事業化の段階に応じて3つの支援メニューを用意しております。

■ 応募期間
平成29年4月28日(金)~7月14日(金)午後5時必着 

■ 詳細URL
https://www.ki21.jp/kobo/h29/eg/

5月 11th, 2017|ニュース|

公益財団法人京都産業21
「中小企業共同型ものづくり支援事業」補助金事業募集開始のお知らせ

公益財団法人京都産業21では、「中小企業共同型ものづくり支援事業」の補助金事業募集を開始しました。
説明会、補助制度の内容、応募要領等の詳細は、公益財団法人京都産業21のホームページをご確認ください。

■ 概要
IoT技術を駆使して、受注・設計・生産進捗管理の状況などの「情報の共有化」、共有機械の設置や遊休機械の利活用などの「工作機械の共有化」、またはその組み合わせ等により中小企業同士の連携・一体化を促進し、その生産性・競争力アップ等を実現する取組を応援します。

■ 応募期間
平成29年4月28日(金)~8月31日(木)

■ 詳細URL
https://www.ki21.jp/josei/sharing/h29/oubo.html

5月 11th, 2017|ニュース|