「CEATEC JAPAN 2017(シーテック ジャパン 2017)」が、10月3日(火)~10月6日(金)の4日間で、152,066名のご来場者をお迎えし、幕張メッセで開催されました。
京都地域スーパークラスタープログラムでは、参画する各団体((公財)京都高度技術研究所、(株)栗田製作所、日新技研(株)、京都電機器(株)、長野地域サテライトクラスター)による、SiCパワーデバイスの社会実装に向けた研究開発成果を、ポスターや映像、製品・試作品等の展示でご紹介しました。この4年間の成果をご来場者に強くアピールし、また新たなマッチングの可能性も生まれ、盛況のうちに終了致しました。
今後もこの様な機会を活用して、当プログラムが推進するSiCパワーデバイスの社会実装に向けた研究開発成果をご紹介して参ります。