科学技術振興機構による「スーパークラスタープログラム」は、平成25年度の事業開始から4年が経ち、最終年度を迎えました。長野県では「愛知地域」と「京都地域」のサテライトクラスターとして、信州大学・企業・県などが一体となって研究開発事業を推進してきました。これまでの活動成果、事業化展開等について、下記のとおり最終研究成果発表会を開催します。
次世代パワーデバイスに関心のある企業の皆様をはじめ、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 平成29年11月16日(木)13:30~17:00(開場13:00)
会場 ホテルメトロポリタン長野 浅間 (長野県長野市南石堂1346)
http://www.metro-n.co.jp/
内容 【愛知地域スーパークラスタープログラム(長野サテライト)の研究成果発表】
○長野サテライトの事業概要
信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所  教授 手嶋 勝弥 氏(研究統括)

○高品質SiC結晶育成
信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所 准教授 太子 敏則 氏

○高密度型・高出力型リチウムイオン二次電池電極の開発
信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所 准教授 是津 信行 氏

【京都地域スーパークラスタープログラム(長野サテライト)の研究成果発表】
○長野サテライトの事業概要、耐熱絶縁材料の開発
信州大学 繊維学部 教授 村上 泰 氏(研究統括)

○パワエレ磁性デバイスシステムの開発
信州大学 工学部 教授 佐藤 敏郎 氏

○磁性めっきコイルデバイスの開発
信州大学 工学部 教授 水野 勉 氏

○長野県工業技術総合センターの取組
長野県工業技術総合センター 材料技術部門 金属材料部長 小板橋 竜雄 氏

情報交流会 ホテルメトロポリタン長野 黒姫(17:10~19:00)
主催 公益財団法人長野県テクノ財団、長野県、信州大学
共催 公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人京都高度技術研究所
後援 国立研究開発法人科学技術振興機構
定員 100名程度
参加費 無料
(情報交流会出席者は当日参加費4,000円をお支払いください)
詳細・申込 下記URLをご参照ください。
http://www.tech.or.jp/head-office/seminar/cat1/cat481/post-74/
お問合せ先 公益財団法人長野県テクノ財団 (担当:湯本、高橋)
TEL:026-226-8101  FAX:026-226-8838