JST委託事業「京都地域スーパークラスタープログラム」に参画するサテライトクラスター滋賀は、長野、福井のサテライトクラスターと共にコアクラスター京都とスーパークラスターを形成し、新規パワーデバイス活用による高効率な電力変換・蓄電制御と災害時に利用可能な自立電源の実現に向けて研究開発を進めてきました。本年最終年度にあたりその成果を発表いたします。

一人でも多くの方にご参加いただきたく、情報発信させていただいております。ぜひこの機会にご参加ください。

日時 平成29年10月20日(金)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場 びわ湖環境ビジネスメッセ2017
長浜バイオ大学ドーム内 セミナー室1
https://www.biwako-messe.com/access/
内容 新たな電力用半導体SiC(炭化ケイ素)の登場で、太陽光による発電電力をさらに増大することができます。いっぽう売電価格の低下で太陽光発電事業が頭打ちになる中で、太陽光発電や蓄電池の価格低下により、自家消費や電力自由化による市場取引が進んでいます。本セミナーでは、メガソーラー等の大電力分野と、災害時に強い小型自立発電等の小電力分野のそれぞれについて、企業における商品化事例、また本委託事業における大学での研究成果による将来の方向性について議論いたします。

座長:中嶋洋一(滋賀県県民生活部エネルギー政策課)

プログラム:
Ⅰ.サテライトクラスター滋賀
【1】プロジェクト概要と太陽光発電分野への応用
安田昌司(滋賀県立大学 教授、研究統括)

【2】大電力分野の太陽光発電 現状と近未来
1)株式会社ニプロン
2)柿ヶ野浩明(立命館大学 准教授)

【3】小電力分野の太陽光発電 現状と近未来
1)株式会社クリーンベンチャー21
2)平岡織染株式会社
3)奥健夫(滋賀県立大学 教授)

Ⅱ.コアクラスター京都 特別講演
メガソーラーシステム発電機能の画像診断技術の開発
石河泰明(奈良先端科学技術大学院大学 准教授)

定員 80名
参加料 無料
お申込み 以下のサイトより来場登録とセミナー申込をお願いいたします。
https://www.biwako-messe.com/sys/events/view/215
申込締切 平成29年10月13日(金)
お問合せ 滋賀県立大学 産学連携センター
TEL: 0749-28-8610