国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催の「JSTフェア2017」が、8月31日(木)~9月1日(金)に東京ビックサイトで開催されました。
京都地域スーパークラスタープログラムでは、展示ブースにおいて、参画する各団体((公財)京都高度技術研究所、京都大学(引原研究室)、大阪大学(舟木研究室)、京都大学(佐藤研究室)/奈良先端科学技術大学院大学、京都大学(岡部研究室)、(株)栗田製作所、日新技研(株))とサテライトクラスター3地域(長野地域、福井地域、滋賀地域)による、SiCパワーデバイスの社会実装に向けた研究開発成果を、ポスターと製品・試作品等の展示でご紹介しました。今年は昨年以上のご来場者をお迎えし、皆様には事業の内容やこの4年間の研究成果を強くアピールし、盛況のうちに終了致しました。
今後もこのような機会を活用して、当プログラムが推進するSiCパワーデバイスの社会実装に向けた研究開発成果をご紹介して参ります。