(公財)京都高度技術研究所は京都府、京都市とともに研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)(国立研究開発法人科学技術振興機構委託)に採択され平成25年12月より、SiC技術ならびに周辺技術の研究開発と製品化社会実装を促進し、低環境負荷社会の実現に寄与するとともに、パワーエレクトロニクスの技術革新により新産業創出への貢献を目指す「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」を実施しております。
 本プログラムの一環として、実践応用編では本プログラムへの関心を深めていただくとともに、パワーエレクトロニクスの実用に際して直面するであろう諸問題に対して、現場のニーズも取り込みながら、解決の糸口を見出す基礎知識を構築することを目的として開催いたします。
 皆様の現在の、また、これからの仕事に活かしていただくことを期待し、ご参加をお待ちしております。

■日時・内容:全6回講座

第1回:平成29年10月27日(金)13:30~17:00

講師:蛯原 義雄 氏(京都大学大学院工学研究科 電気工学専攻 准教授)
制御工学の基礎 90分 フィードバック制御の基礎理論に関して、伝達関数、ブロック線図、過渡応答、周波数応答、安定判別法などを中心に概説する。
パワーエレクトロニクス制御 90分 PID制御の基本事項を解説するとともに、簡易なDC/DC変換回路の制御への応用を通して実際の制御系設計の手順を説明する。

第2回:平成29年11月14日(火)13:30~17:00

講師:木村 真之 氏(京都大学国際高等教育院 特定講師)
電力変換用スイッチング回路技術(基礎編) 90分 電力変換を目的としたスイッチング回路の基本と、実際の応用例を学ぶ。
電力変換用スイッチング回路技術(応用編) 90分 ソフトスイッチングによる電力変換の基礎理論と回路設計について学ぶ。

第3回:平成29年11月30日(木)13:30~17:00

講師:豊田 啓孝 氏(岡山大学大学院自然科学研究科 教授)
EMC設計(1-1) 90分 ノイズ問題の原因の一つである回路の共振や寄生インピーダンスとの関係について説明する。
EMC設計(1-2) 90分 高周波化に伴う伝送線路としての取り扱いと構造による共振、さらに、モード変換のメカニズムと等価回路表現について説明する。

第4回:平成29年12月14日(木)13:30~17:00

講師:松嶋 徹 氏(京都大学大学院工学研究科 電気工学専攻 助教)
EMC設計(2-1) 90分 プリント回路基板からのコモンモード電流による不要電磁放射発生メカニズムを説明し、低減設計法について紹介する。
EMC設計(2-2) 90分 電力変換回路の寄生結合によるコモンモードノイズ発生メカニズムを説明し、インピーダンスバランスに着目した抑制手法を紹介する。

第5回:平成30年 1月 12日(金)13:30~17:00

講師:中村 武恒 氏(京都大学大学院工学研究科 電気工学専攻 特定教授)
回転機(基礎編) 90分 電気・機械エネルギー変換の原理から出発し、各種回転機に展開するための考え方を説明する。また、回転機の特性を理解するための評価方法を概説する。
回転機(応用編) 90分 回転機の特性を等価回路や電圧方程式で説明する方法と、それを利用した可変速制御技術を説明する。また、最新のトピックについても紹介する。

第6回:平成30年 1月22日(月)13:30~17:00

講師:中尾 一成 氏(福井工業大学 工学部電気電子工学科 教授)
サーマルマネジメント(基礎知識) 90分 パワーエレクトロ二クスシステムにおいては冷却や熱的信頼性を考慮したサーマルマネジメントが重要である。それに必要な伝熱工学の基礎(伝熱三形態)について学ぶ。
サーマルマネジメント(パワーエレクトロニクスシステムへの適用事例) 90分 実際に、パワーエレクトロニクスシステムに適用されているサーマルマネジメントの事例について、先の講義と関連付けて解説する。

■会場
京都高度技術研究所 10階プレゼンテーションルーム(京都市下京区中堂寺南町134番地)
https://www.astem.or.jp/about/access

■募集人数
20名(各回ごとの参加が可能です。)
※EMC設計1、EMC設計2は連続講座となります。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

■参加対象希望者
大学等において電気工学を学ばれ、また、これからパワーエレクトロニクス分野に参入される予定の方、現在パワーエレクトロニクス分野に取り組んでおり基礎を見直しされたい方など

■参加費
無料

■申込方法
参加申込フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
参加申込フォームはこちら

■問合せ先
(公財)京都高度技術研究所 スーパークラスター事業推進部
TEL : 075-366-5269
E-mail : sc_gr[at]astem.or.jp ※[at]を@に変えて送信してください。