「CEATEC JAPAN 2017」は、「つながる社会、共創造」をテーマとし、新たな産業革命と言えるデータ駆動型、また情報活用型社会到来に向けたモノ・サービス・テクノロジ―を一堂に会し、新たなビジネスの創出と先進的技術および情報の交流、社会的課題の解決策の提案を行い、一層の産業の発展と生活の向上および社会への貢献を促すことを開催の主旨とした、日本最大級の展示会です。

京都地域スーパークラスタープログラムでは、この展示会のデバイス・ソフトウエアエリアに、SiCパワーデバイスの社会実装に向けた研究開発の成果を展示いたします。ぜひご来場ください。

日時 2017年10月3日(火)~10月6日(金)
10:00~17:00
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
https://www.m-messe.co.jp/
主催 CEATEC JAPAN 実施協議会
 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
入場料 全来場者登録入場制
 ・Web事前登録、招待券当日登録:入場無料
 ・当日登録:入場料 一般1,000円・学生500円

※事前登録および詳細は「CEATEC JAPAN 2017」のホームページをご覧ください。
http://www.ceatec.com/ja/

展示団体と
展示タイトル
・(公財)京都高度技術研究所
  SiCパワーデバイスによる高効率エネルギー利用システムの構築

・(株)栗田製作所
  液中プラズマ技術

・日新技研(株)
  SiCモジュール搭載高周波電源

・京都電機器(株)
  SiC搭載の高効率直流電源、スパッタリング用DCパルス電源

・長野地域サテライトクラスター
  磁性デバイスシステム、光プローブ電流センサ