平成25年度にスタートした「スーパークラスタープログラム」は最終年度を迎えました。平成29年度初回の「SiCパワーエレクトロニクス研究会」では「京都地域※」「愛知地域※」のこれまでの活動成果と最終年度の取組みについてご紹介いたします。
また、パナソニック株式会社AIS社パワエレ事業推進室担当部長の高橋 理氏に、「ワイドバンドギャップパワー半導体デバイスの最新技術」と題して同社に於けるGaN、SiCパワーデバイスの開発状況とアプリケーション事例についてご講演をいただきます。
WBGパワーデバイスやその周辺機器、部材などに関心をお持ちの方ならどなたでも参加出来ますので、産業界をはじめとする幅広い分野の皆様のご参加をお待ちしております。

※ 京都地域スーパークラスタープログラムでは、京都コアクラスターと長野サテライトクラスターが連携して、革新的SiCパワーデバイスの社会実装を推進し、エネルギーを無駄なく利用するシステムの構築により、環境負荷が少なく、高効率で快適な社会の実現を目指しています。
また、愛知地域スーパークラスタープログラムでは、愛知コアクラスターと長野サテライトクラスターが連携して、SiC高品質化のため、新たな結晶成長法として溶液法に取り組み、低コストで欠陥の少ない結晶成長を目指しています。
開催日時平成29年7月31日(月) 13:30~16:40(開場13:00)
会場信州大学 国際科学イノベーションセンター 2階(工学部内)
内容【京都地域長野サテライトの活動状況報告】
○耐熱絶縁材料の開発
 信州大学 繊維学部 教授 (研究統括) 村上 泰 氏
○パワエレ磁性デバイスシステムの開発
 信州大学 工学部 教授 佐藤 敏郎 氏
○磁性めっきコイルデバイスの開発
 信州大学 工学部 教授 水野 勉 氏
○長野県工業技術総合センターの取り組み
 長野県工業技術総合センター
 材料技術部門 金属材料部長 小板橋 竜雄 氏

【愛知地域長野サテライトの活動状況報告】
 ○高品質SiC結晶育成
  信州大学 工学部 准教授 太子 敏則 氏

【特別講演】
 ○ワイドバンドギャップパワー半導体デバイスの最新技術
  ~ GaN、SiCデバイスとアプリケーション事例 ~
  パナソニック株式会社
  AIS社 パワエレ事業推進室 担当部長 高橋 理 氏 
名刺交換会16:45~18:15
信州大学国際科学イノベーションセンター 3階 コミュニケーションルーム
主催公益財団法人長野県テクノ財団
定員80名程度
参加費無料
(名刺交換会へ出席される方は、当日参加費3,000円をお支払いください)

※お申込み・詳細、お問合せはこちらから
http://www.tech.or.jp/head-office/seminar/cat2/sic/292/