これからの技術、ビジネスに大きな可能性を秘めている SiCパワーデバイス・モジュールの産業への技術適用の拡大及び社会実装の促進のため、(公財)長野県テクノ財団は「SiCパワーエレクトロニクス研究会」を昨年スタートさせました。 
平成28度第2回では、島根大学大学院准教授の山本真義氏をお招きし、「次世代パワーデバイス(SiC、GaN)を利用したハイブリッドカー用車載電源の最前線」と題して、最新技術動向や研究段階の各国の動きなども含めた幅広い観点からご講演をいただきます。
SiCパワーデバイスやその周辺機器、部材などに関心をお持ちの方ならどなたでも参加出来ますので、産業界をはじめとする幅広い分野の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時平成28年11月16日(水)14:00~16:30 
会場信州大学工学部 SASTec3階 研修室
内容「次世代パワーデバイス(SiC、GaN)を利用したハイブリッドカー用車載電源の最前線」
島根大学大学院准教授 山本真義 氏
定員70名程度
参加費無料

※お申込み・詳細、お問合せはこちらから
http://www.tech.or.jp/head-office/seminar/cat1/cat481/post-65/