愛知地域スーパークラスタープログラムでは、平成25年12月から愛知コアと長野・福井・山口の各サテライトクラスターとの広域的な連携により、「パワーデバイス」「ナノマテリアル」をテーマに研究開発を行っています。
今回、これまでの研究成果や、社会実装への取り組みを広く知っていただくため、成果報告会を開催します。多くのご参加をお待ちしています。

日時平成28年11月8日(火)13:30~17:30
(受付開始、ポスターセッション 12:30~)
場所名古屋国際センター 別棟ホール
(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
内容①特別講演
「超スマート・持続可能社会を実現するための窒化物デバイスの役割」
 国立大学法人名古屋大学 天野 浩 教授

②研究成果報告
 研究テーマである、「パワーデバイス」「ナノマテリアル」について、
 各研究リーダーによる報告を行う。

③ポスターセッション
 参加の皆様に、研究者との質疑・議論を通じて理解を深めていただくとともに、
 ポスター展示により、社会実装に向けた取組みを理解していただく。
定員200名(申込先着順) 
※申込期限 平成28年10月25日(火)
参加費無料
主催愛知県/名古屋市/(公財)科学技術交流財団
共催国立研究開発法人科学技術振興機構
長野県/(公財)長野県テクノ財団
福井県/(公財)ふくい産業支援センター
山口県/(地独)山口県産業技術センター
後援名古屋大学/名古屋工業大学

※プログラム等の詳細・お申し込みは、下記URLよりご確認ください。
愛知地域スーパークラスタープログラム成果報告会2016
http://www.aichi-supercluster.jp/event/2016/09/seikahoukoku.html