(公財)京都高度技術研究所は京都府、京都市とともに研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)(国立研究開発法人科学技術振興機構委託)に採択され平成25年12月1日より、SiC技術ならびに周辺技術の研究開発と製品化社会実装を促進し、低環境負荷社会の実現に寄与すると共に、パワーエレクトロニクスの技術革新により新産業創出への貢献を目指す「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」を実施しております。
本プログラムの一環として、本プログラムへの関心を深めていただくとともに、物理学的理解に立ち戻りながらパワーエレクトロニクスのマネジメントに必要なデバイス・回路技術を理解し、回路実習を通して知識を体得することを目的に本講座を開催しております。3年目となります今回は前2回の参加者からのご意見をもとに、最終回には実際にSiCパワーデバイスを扱うなど、より実用的な内容になっております。

皆様の現在の、また、これからの仕事に活かしていただくことを期待し、ご参加をお待ちしております。

■日時・内容:全6回講座
第1回: 9月 7日(水)13:30~17:00

講師:佐藤宣夫 氏(千葉工業大学 工学部 機械電子創成工学科 教授)
電気回路の基礎(直流・交流) 90分 電磁気現象を電圧、電流の立場から学ぶ。
電子回路/制御回路 90分 オペアンプを使った演算、制御の基礎を学ぶ。

第2回: 9月21日(水)13:30~16:50

講師:山本秀和 氏(千葉工業大学 工学部 電気電子工学科 教授)
電気電子材料 90分 導電材料、半導体材料、絶縁材料、磁性材料について学ぶ。
結晶工学 90分 パワーデバイス用結晶について、集積回路用と比較して学ぶ。

第3回: 9月28日(水)13:30~16:50

講師:山本秀和 氏(千葉工業大学 工学部 電気電子工学科 教授)
シリコンパワーデバイス 90分 現在主流のシリコンパワーデバイスについて学ぶ。
次世代パワーデバイス 90分 ワイドギャップ半導体パワーデバイスについて学ぶ。

第4回:10月19日(水)13:30~16:50

講師:和田圭二 氏(首都大学東京 大学院理工学研究科 准教授)
パワーエレクトロニクス回路基礎 90分 スイッチング回路動作とその基本特性
DC/DC変換回路 90分 昇降圧チョッパ回路の基礎とその解析手法

第5回:11月 1日(火)13:30~16:50

講師:和田圭二 氏(首都大学東京 大学院理工学研究科 准教授)
DC/AC変換回路(基礎) 90分 インバータ回路の基礎とその基本動作
DC/AC変換回路(応用) 90分 最新の研究開発動向

第6回:12月6日(火)13:30~16:50

講師:佐藤宣夫 氏(千葉工業大学 工学部 機械電子創成工学科 教授)
回路シミュレーション 90分 LTspiceを使ったDC/DC変換回路
実験 モーター制御回路 90分 SiC-MOSFET内蔵ハーフブリッジ回路ブロック(ヘッドスプリング社製)を用いてDCモーターを駆動する。

■会場
京都高度技術研究所 10階プレゼンテーションルーム 
※9月21日のみ、京都高度技術研究所 2階研修室
http://www.astem.or.jp/about/access
     
■募集人数
16名(原則、全回参加が可能な方)※定員になり次第、締め切らせていただきます

■参加対象希望者
大学等において電気工学を学ばれ、また、これからパワーエレクトロニクス分野に参入される予定の方、現在パワーエレクトロニクス分野に取り組んでおり基礎を見直しされたい方など

■参加費
無料

■申込方法
参加申込フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
定員に達しましたので、申込受付を終了いたしました。

■問合せ先
公益財団法人京都高度技術研究所 スーパークラスター事業推進部(担当:遠藤、岩城) 
TEL : 075-366-5269
E-mail : sc_gr[at]astem.or.jp
※[at]を@に変えて送信してください。