平成27年10月27日(火)、(公財)京都高度技術研究所にて、平成27年度京都地域スーパークラスタープログラム「社会人パワーエレクトロニクス講座(応用編①)-EMC」を開催いたしました。

本講座では、岡山大学工学部電気通信系学科 豊田啓孝教授を講師にお招きし、電機電子大手、中堅企業の若手技術者を中心に25名の方に参加いただきました。

講義は「ノイズの発生とその対策」をテーマに、ノイズ発生源の詳細な説明に立脚してその実際的な対策が紹介されました。講義後の質疑応答では、具体的な問題も取り上げられ熱心な議論が展開されました。

今後も継続してこの分野の先端的な話題を取り上げ、講座を開催していく予定です。

社会人パワーエレクトロニクス講座(応用編①)-EMC 社会人パワーエレクトロニクス講座(応用編①)-EMC

この講座の詳細はこちらでご覧いただけます。