「研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)」(国立研究開発法人科学技術振興機構委託)に参画する滋賀サテライトクラスターでは、長野、福井のサテライトクラスターと共に京都コアクラスターとスーパークラスターを形成し、新規パワーデバイス活用による高効率な電力変換・蓄電制御と災害時に利用可能な自立電源の実現に向けて研究開発を進めています。

 このたび、平成27年10月21日~10月23日に開催される「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」において、滋賀サテライトクラスターが進める、電力変換デバイスや蓄電制御を含めて総合的に太陽光発電を高効率化する技術開発、災害時にも使える軽量ポータブルな自立電源システムの実用化に寄与する太陽電池フィルム化技術開発の成果をご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

日時平成27年10月21日(水) 13:30~15:30 
会場滋賀県立長浜ドーム セミナー室2 
内容滋賀県の災害時避難所への自立電源普及はまだ数%にすぎません。広域への普及には軽量コンパクトで高効率な自立電源が必要です。これに次世代パワーデバイス:SiC、GaN半導体をいかに活用できるか?の実証にチャレンジしています。併せて組蓄電池の新たな制御技術、低コストな太陽電池製造などの研究について進捗を報告します。
講師【研究報告】
  安田昌司 氏 (滋賀県立大学 産学連携センター 教授)
  福井正博 氏 (立命館大学 理工学部 教授)
  奥健夫 氏  (滋賀県立大学 工学部 教授)
  佐々木宗生 氏(滋賀県 東北部工業技術センター 専門員)
【事例報告】
  平岡織染株式会社
  エネロハス株式会社
定員80名
お申込み以下のサイトより来場登録とセミナー申込をお願いいたします。
https://www.biwako-messe.com/sys/exhibitions/guidance/#entry
お問合せ滋賀県立大学 産学連携センター(担当:平松)
TEL / 0749-28-8610
FAX / 0749-28-8620

※詳細は「びわ湖環境ビジネスメッセ2015」のホームページをご覧ください。
https://www.biwako-messe.com/sys/events/view/168