(公財)京都高度技術研究所は京都府、京都市とともに研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)(国立研究開発法人科学技術振興機構委託)に採択され平成25年12月1日より、SiC技術ならびに周辺技術の研究開発と製品化社会実装を促進し、低環境負荷社会の実現に寄与すると共に、パワーエレクトロニクスの技術革新により新産業創出への貢献を目指す「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」を実施しております。
本プログラムの一環として開催する「社会人パワーエレクトロニクス講座」に引き続き、パワーエレクトロニクスの実用に際して当面するであろう諸問題に対して、現場のニーズも取り込みながら、解決の糸口を見出す基礎知識を構築することを目的に、応用編の第一弾として「EMC」を取り上げた講座を開催することとなりました。
皆様の現在の、また、これからの仕事に活かしていただくことを期待し、ご参加をお待ちしております。

日時平成27年10月27日(火)13:30~17:00
会場京都高度技術研究所 10階プレゼンテーションルーム
http://www.astem.or.jp/about/access
講師豊田 啓孝 氏(岡山大学 工学部電気通信系学科 教授)
内容「ノイズの発生とその対策」
スイッチングノイズやコモンモードノイズなどの
ノイズ発生や伝搬のメカニズムとノイズ抑制技術の基礎原理について口述する。
募集人数30名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費無料
申込方法参加申込フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
終了しました
問合せ先公益財団法人京都高度技術研究所
スーパークラスター事業推進部
(担当:森田、岩城)
TEL : 075-366-5269
E-mail : sc_gr[at]astem.or.jp
※[at]を@に変えて送信してください。