国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、平成27年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」の委託先の公募を行う予定です。
今回の公募では、あらかじめ対象となる研究開発課題を設定の上、 委託先の募集を行う予定です。このため、研究開発課題の設定の参考とするため、公募開始前に本事業で取り組むべき研究開発内容についての情報提供依頼 (RFI:Request for Information)を行います。
本事業にご関心のある方は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のホームページをご確認ください。

平成27年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100079.html

〔事業概要〕
我が国が、2050年にエネルギーを起源とする温室効果ガスの半減など、エネルギー・環境分野の中長期的な課題を解決していくためには、従来の発想によらない革新的な技術の開発や新しいシステムの構築が必要です。
本事業では、省エネルギー・新エネルギー・CO2 削減等のエネルギー・環境分野において、2030年以降の実用化を見据えた革新的な技術・システムの先導研究を産学連携の体制で実施します。これにより、革新的な技術の原石を発掘し、将来の国家プロジェクト化への道筋をつけることを目指しています。

〔RFIの実施(公募前)〕
公募開始前に、本事業で取り組むべき研究開発内容に関する情報提供依頼(RFI)を行い、対象となる研究開発課題を設定の上、委託先の公募を行います。今回の公募に関心のある方は、課題設定の参考とするために、5 月末までにRFI情報提供書等(資料欄の様式参照)を提出してください。本情報提供は公募における必須要件ではありませんが、課題の対象外の研究開発内容は応募できませんので十分ご留意ください。なお、RFI情報提供書等は年間を通じて提出することが可能です。
様式上で公開する可能性があることを明記した部分を除き、提供いただいた情報は一切公表いたしません。

〔公募開始予定〕平成27年6月下旬