長野県では、平成25年に採択されました京都地域研究成果展開事業(スーパークラスタープログラム)の「サテライトクラスター」として、「コアクラスター」(京都地域)と連携し、研究開発目標の達成を目指すとともに、県内産業の新たな市場開拓の可能性を高め、国際競争力を有する「信州パワーデバイスクラスター」の形成を目指しています。 

この度、本プログラムの主題となるパワーエレクトロニクスを中心としたクリーン低環境負荷社会の実現に向けた動向をお示しするとともに、長野サテライトを中心とした活動状況をご紹介することで、プログラム関係者以外の多くの方々にも取組みを知っていただくことを目的に「長野サテライトキックオフセミナー」を開催します。

SiCの応用に対する具体的ニーズを持っている事業者の方々、今後、SiC応用に向けた取組みを検討されている事業者の方々と関係機関が連携して技術適用の拡大及び研究開発を推進し、SiCパワーデバイス・モジュールの本格普及・社会実装を促進したいと考えておりますので、産業界をはじめとする幅広い分野の方々のご参加をお待ちしております。

日時平成26年8月29日(金) 13:00~16:45
会場ホテルメトロポリタン長野 3階「浅間」
(〒380-0824 長野県長野市南石堂町1346)
内容(1) 演題 「京都地域スーパークラスタープログラムの取組み」
  (公財)京都高度技術研究所 担当部長 遠藤 達弥 氏

(2) 演題 「長野サテライトクラスターの取組み」
  (公財)長野県テクノ財団 SEDC室 室長 若林 信一

(3) 演題 「放熱絶縁材料・難燃複合材料の開発」
  長野サテライト研究統括(信州大学 教授) 村上 泰 氏

(4) 演題 「光プローブ電流センサの開発」
  信州大学 工学部  教授 佐藤 敏郎 氏

(5) 演題 「非接触電力伝送の高効率化技術の開発」
  信州大学 工学部  教授 水野 勉 氏

(6) 演題 「長野県工業技術総合センターの取組み」
  長野県工業技術総合センター 金属材料部 部長 山本 潤一 氏

(7) 演題 「福井サテライトクラスターの取組み」
  福井大学 産学官連携本部  客員教授 安田 博 氏

(8) 演題 「滋賀サテライトクラスターの取組み」
  滋賀県立大学 産学官連携センター  教授 安田 昌司 氏

※ セミナー終了後、名刺交換会を予定しています。
参加費無料(名刺交換会出席者は、別途3,000円お支払いいただきます。)
定員80名程度(事前申込制、先着順)
申込方法電子メールまたはFAXにより、長野県テクノ財団までお申し込みください。

※詳細及びお申し込みについてはテクノ財団ホームページをご覧ください。
http://www.tech.or.jp/head-office/seminar/cat1/post-50/

案内チラシ(PDF/376KB)
主催長野県、公益財団法人長野県テクノ財団
共催
公益財団法人京都高度技術研究所、国立大学法人信州大学、長野実装フォーラム
後援独立行政法人科学技術振興機構
申込先・問合せ先公益財団法人長野県テクノ財団 SEDC室(スーパーエネルギーデバイスクラスター)
TEL:026-226-8101 FAX:026-226-8838
E-mail: ma-takahashi[at]tech.or.jp ※[at]を@に変えて送信してください。
担当:高橋昌彦、篠崎聖枝