当事業の高性能材料・デバイス研究開発グループの木本恒暢 教授(京都大学工学研究科)、産産連携実装化推進研究開発グループの中村孝 氏(ローム株式会社)が、SiC関連の研究開発により、公益財団法人新技術開発財団の「第46回市村学術賞」「第46回市村産業賞」の貢献賞を受賞しました。

市村学術賞・市村産業賞は、わが国の科学技術の進歩、産業の発展に顕著な成果をあげ、産業分野あるいは学術分野の発展に多大な貢献をされた個人またはグループが表彰されます。

受賞テーマは以下のとおりです。

【第46回市村学術賞・貢献賞】

「炭化珪素パワー半導体の学理および実用化研究」

京都大学 大学院工学研究科 木本恒暢 教授

http://www.sgkz.or.jp/prize/science/46/document_04.html

 

【第46回市村産業賞・貢献賞】

「高効率SiCパワーデバイス・モジュールの開発と実用化」

ローム株式会社 中村 孝 氏・井野 和英 氏

京都大学 大学院工学研究科 木本恒暢 教授

http://www.sgkz.or.jp/prize/industry/46/document_07.html